CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ちょっとお手伝いのバイトをしてきました。
高架下の店舗を改装している友達のお手伝い。
基本業務として高架の柱脚の耐震において発する改装と店舗の再振り分けによる工事
これをしているわけです。
まぁそりゃー横にだだっ広いw
その見積り書の提出が間に合わないからヘルプ!って感じで呼ばれました。
高架下物件に興味もありましたので、ちょっくら顔出しに。

行ってみたら〜孫受けがする見積書じゃねーw
元請がまとめるのをやってました(・▽・) ・・・w
基本的に土木系の会社さんが占めてるので建築系の彼がまとめてる・・・って感じなんすかね。

見積内容は僕はそこの人間ではないので知りません。
ですので図面的に何期工事なのかとか、どこがするとか、そんな図面の取り合いのチェックでした。
後は50店舗分くらいかな?
全体平面図を使用して各見積りにタイアップした案内図をCADで作ってきました。
それを見積もりに盛り込む作業もついでにしておいた。
やる業務としては大したことなかったのですが、如何せん一人じゃ時間的に無理な量w
そりゃヘルプでるわw
プリント枚数も鬼でしたので、自転車で備品の買出しとか、手伝えることはある程度してきました。

見積ってのは今の事務所では設計見積程度で久々に関わった感じですねー。
ちょっと楽しかったですw

僕のしたCAD業務も部屋を探してハッチをかけ、見積りに会うようにレイアーを変えて打ち出す。簡単な業務です。
でも、建築とCADを理解してないと、何をしているか分からない大量な作業でしたので、僕が行った意味があったのが少し嬉しかったです。

昼飯・夜飯付でお小遣い20k・・・。
友人価格としては貰いすぎです><

でも・・・月1万のお小遣いな僕は貰っちゃうんですけどね_| ̄|○

しけさんが暇で名古屋来れるなら、このような仕事の斡旋をしようかなと思っていましたw
1から叩き上げられますが・・・。
| - | 11:35 | comments(5) | trackbacks(3) |
設計事務所っていう職業はどうしても法律との戦いになります。
それに負けたのが姉歯です。

いやいやw今日はそれではなく、その中で採光ってのがあるんですね。
採光ってのは基本的には何とかなる部分なんですが、その採光とお友達なのが照明だったりするわけです。
採光を取る窓の有無や避難用の照明なんてのがそれに準ずるのですが、それらを含めて設備設計で生活用の照明を考えるわけですね。当然基準なんかもあるわけです。
窓採光も照明採光も部屋の演出効果が出る大切なものです。
ですので照明設計をされる人が脚光を浴びたりするのはそのためですね。
光のイリュージョンなんてのも人間大好きですものw
ですのでここで少し書こうかなと。

まぁまず光ってなんだこら!ってことです。
光の側光料ってのは状況に応じて色々あるわけです。

 Ц束(lm)
人間様が勝手に決めた単位時間内で任意の面を通る光の放射エネルギーです。
これが基本単位だそうです。

◆Ц度(cd or lm/st)
光がむこうで光ってそれを見たときの明るさの単位
光ってのは拡散するのでそれを考慮して単位立体角ってのを定めて、それに応じる,慮束の量を測定するそうな。

照度(lx)
面に対して向かってくる光の量(単位面積あたりの光束)
これが一番メジャーっすか。ようは照明での数値ですよね。

じ速発散度(lm/m2)
照度が面に直接来る光ならこっちはそれが反射する度合い。
反射率x照度で表される。

サ嬰戞複磽/m2)
光源面から出てくる光の量ってのは360度ちゃうわけですね。
それってのは光度と同じ考え方で光は拡散する=見え方がちゃうってことです。
ですのでそれを考慮して人の眼に近い考え方をするって指標ですね。

こんだけあるそうです(;´Д`)

ようは,慮束が基本単位で
△里茲Δ妨こうで光った(゜∀゜)!ってのを単純に考えるのがあって、その光った(゜∀゜)!ってのがここではどれだけ、あこではどれだけってののし表が

でもって、照明の光の量がで、光は色んなものに反射するからそれも出さないと明るさがちゃうじゃないかという理屈でいあって、実際の部屋の明るさはとい箸旅膸擦砲覆辰燭蠅垢襪蕕靴い任后

ふ━━( ´_ゝ`)━━ん

それ+自然界からの全天空照度だったり昼光照度だったりとそーゆーのも考慮して初めてすっげー光のアーチストになるわけですね。
へーへーへー^^

でもね昼光率なんかは例えば設計室なら3%、物置なら0.2%と基準があったりするので大事なことなんだね。用は用途によって蛍光灯の量が異なる根拠はこーゆーわけだって突き詰めるとこうなるわけです。

まぁ仕事の質を考えればわかるってことかなw
暗視室でめっちゃ光ってたらまったく意味ないってことね。

なんでこんなことを行き成り書き出したか。
一級学校でそこだからってのが本音。
折角だからそーゆー原点をもっかい勉強するのは悪くないと思ったのが点前。
でもまぁ面白いよな。こーゆー環境ちっくな考えって。

人の行き方を科学する!
僕達は科学の支配下選手です。

中村ノリは中日の支配下選手になれるか!
↑こっから色々な脳内暴走を経てこの日記を書いてますw
| - | 16:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
木+H=テクノ
オンラインゲームをしてたらゲーム仲間から「Egutakaさんテクノストラクチャー構造って何?」と聞かれました。
聞いたことある気がしたんで調べてみるとどうやらパナホーム系の耐震構造みたいですね。
就職活動になんたらと言ってましたので、僕の見解を少し。

テクノストラクチャーの大きなポイントはこうです。

ヾ靄榲には木構造
⇔造H鋼フランジに木のプレートを当てる感じで柱に独自のボルト接合(当然ピン)
L攅渋い任牢靄榲にはいらない構造計算を独自でします(耐震補償します)
ぞ綉に伴う独自の金物で強度もばっちし!

まぁこの4点でしょうか
まずから説明します。木構造とは基本的に構造計算のしにくい構造だと考えてください。何故なら同じ材料でも木の節や欠陥、年輪の出方で変ってきます。きり方、使う方向で同じ部材を使っても強さがめちゃくちゃ違ってきます。それを見分けるのはやはり職人の腕で、どちらかというと経験により沿った強度がでる構造です。
よって、柱の間隔、壁の量と構造からポイントを出し見付面積というものとの比較で構造法規的な判断をするのが一般的です。
これを梁の一部(ほぼ大部分)にS造を儲けることで独自の構造設計を可能にしたって感じでしょうか。

それを可能にしているのが△離謄ノビームと呼ばれる混合部材です。
ビーム=梁です。
H鋼というのがありまして、そのままHの形をしています。二本ある棒の真ん中に一本の棒が垂直に入っているものですね。その二本あるのがフランジ、真ん中の一本がウェブといいます。このフランジの外部分に半割りの木をプレートのように乗せ金具で止める。
これがテクノビームのようです。

木というのは曲げやタワミが優れている部材ではないので、鉄骨を使い弱いところを強いもので補強してあげるって考えですね。
木造というのは曲げとたわみから大きな部屋を柱を抜いて作ってあげると上からの荷重でせん断破壊を起しやすいのであまり大スパンができません。
それが可能になってるってことですね。曲げは5倍タワミが1/4だそうで5m弱なら飛ばせるそうです。
よって自由設計も可能になってくるわけです。
(僕の場合何をもって自由設計っていうのかわかりませんので(笑)設計事務所からすれば何でも自由設計なんでwwwこの自由設計ってのが凄いってのはメーカーの欠点を良い風にCMしてるだけだろうと思ってます。(え?違う?))

,鰐畋ぐ靴い砲覆襪辰討海鉢い鰐畋い覆藏睚が義務化してるからってことなので特に何も。

ようは↓が大きな特徴になってくるわけですね。
さすがパナホームさんなのかな。強いものが出来るみたいです。
個人的に質問をするとしたらH鋼が梁として使われるとなると木造の利点の
・軽い
・柔らかい
この2点が少し落ちると思います。
鉄の比重から考えても梁がすべて鋼鉄製になるならば、それに耐えれる柱がいるわけで従来の建物と比べてどれくらいの割り増しになってくるのか少し興味があります。
また、木造のポイントに屋根の重さもあるので屋根を何まで出来るかなんてのも興味ありますね。
柔らかさは木造の追従という意味で耐震面で優れている面の一部だと思うのですが、きっとこれはそれ以上のメリットが耐震上あるんだろうなと。その点はどー考えているか知りたいかなと。

まぁ開発レベルの人に聞かないと無理だし、仕事上関わることもないでしょうから
「優れてそうな工法だけどその点はどーなんだろう?」
って疑問を1mm程度もったってだけですね。

実際建ててませんので、本当に言ってることが信じられるのかも解りませんし、僕が質問したいことも的を得てるのかも解りません・・・。何となく感覚で感想。

でも、お金があって開発が出来るって、色々考えれるんだなーと思いました。
| - | 10:09 | comments(2) | trackbacks(5) |
小さな設計事務所が欲しい人材
久々UPです。
忙しいわけではないのですが、もう1個の日記とか色々書くことがありまして更新わすれてました。

さてさて、今年もあとわずか、大学三年生は来年の就職活動。四年生はもうすぐ社会人ですね。
少し大きい企業での新人さんのすることーみたいなのは去年書いたので、今回はうちみたいな小さな設計事務所でどんな新人さんが欲しいかなんてのを書いてみようかと。

あくまで、うちみたいな小さな設計事務所でのお話ですのでw他の職業の方はどーだかしったこっちゃありません。すみません。

まず、僕が、来年度から他の職種に移りますので、人が欲しいといえば欲しいという話しになったときのぱぱんとの会話から今回のを書いてますと前置き。

その時、絶対いるな〜という話しになったのが

「CADが出来ること」
これはもうどの事務所においても必須です。CADが出来るから就職できる時代は過ぎ、CADが出来ないと設計事務所への就職は困難な時代になってます。
と、いうのも、うちの場合は所長(ぱぱん)がCADできません。する気もありませんw
そんなおじさん設計士は何を求めるか。
CADが出来ることです。
事のとき勘違いして欲しくないのは特定CADが出来るとかそんなことではありません。
AutoCADでもJWWでもいいのです。
ようはCADを使って図面を書くことが出来ることが前提になります。
図面の内容までは酷ですので求めませんが、綺麗なトレースの図面をまずは書けるかってことが必要になってきます。
若ければAuto⇒JWWもその逆も1週間ですからね。

次に必要なのは
「PCを扱えるか」
これは、全ての職種で同じことだと思います。
設計業でも同じで、例えば「確認申請」でも手書きで下書きした確認書を最終的にはソフトに落とし書くことになります。ワードでもかまいませんし、うちなら申請プロといったソフトを使い仕上ます。簡単なソフトなのである程度使えば出来ることなんですが、簡単なソフトでも使えない人がいるわけです。
その他、緩和願いをワードで作ったり、見積書をエクセルで作ったりと今まで手書きで頑張ってきた書類を作ってもらうのもWANTになる訳です。

その次に
「資格」
になります。例えば建築設計業はどこまでいっても「一級建築士」が前提となります。
僕が二級を持っていない理由は一級をとらなければ意味がないということで所長から取る時間があるなら仕事しろと言われていたからです。

(うちの場合は酷いもので、去年の一級の試験の月に忙しいから一級諦めて土日出勤して仕事しろとか・・・。屋号を自分で出すならとれば?くらいにしか思ってません。その代わり、一級の知識+αを仕事で要求されます。)

新人さんを雇う場合は「二級建築士」を持っているというのは「それだけやる気がある」という意味で判断して雇用するわけです。
逆に今後の見込みがあるひとならば、資格よりもそちらを選ぶという感じですね。

ただ、当然、同じ条件の人柄なら二級を持っている人を選ぶわけですので、持っているのは強いです。

一級の場合は別です。
実務か院での知識があることを買うわけですので、実務での実績と人柄をうちの指定する給与で天秤にかけるわけです。
同じ仕事をしてくれる場合、持っている人と、持っていない人との給与の差でどうなのかってことですねw
一級持っているから月何万も余分に払うなら二級持っている学生さんや無級のやる気のある人を育てることを選ぶケースがあるってことですね。

でも、いくらCADできても、PC天才でも、資格もってても「人柄」がNGではダメです。
例えば、設計事務所で雇われるってのはあくまで自分に必要な知識と経験を求め「丁稚奉公」に来るかたがほとんどです。ですので辞め時が必ずあります。
そんな辞め時に「明日から来ません!」とか「辞めますので今の物件のことはもー知りませんので!」とか言われちゃうよーな人はNGってことです。
後、自分が面倒だからと自分に非があるのにゴネる人もダメですね。
寡黙でも真剣な人とかはいいです。明るいに越したことはありませんがw

後は、雇ってみないとわからないので、色々話しがでましたが、割愛します。
でも僕ら小さな事務所で欲しいのにはそれだけの理由があるってことです。

所長が使えない「CAD」、所長が使えない「PC」、所長がいないときにも役立つ「資格とやる気」 所長が寂しいときに話相手になれる「人柄」

だいたい、おじさん手書き事務所さんが求めるのはこんな感じ。
CADをしている設計士さんで欲しい人材も基本はどこも同じなんだと思います。
| - | 15:33 | comments(3) | trackbacks(12) |
Jリーグの経営状況の開示
が出てましたね。
やはりというか、浦和強し!w
ケイツネで言ったら1位浦和でダントツの3億7千万の黒ってことになる訳ですな。
2位はオシム効果か千葉で1億6千万
3位は名古屋で1億2千万
4位がFC東京で1億1千万ちょい

こんな感じでした。

単純な収入だけでいってもやはり浦和で58億
次がマリノスの48億な感じです。
マリノスの場合48-48でケイツネは0な感じで赤は出さず全力でチャンピョンシップを取りに行っている感じが今期の成績に結びついていいない成績をいっそ引き立てている感じですかね^^;

収入ではやはりというか絶対的に多いのが広告費になるんですが、マリノスが1位の25億でついで名古屋の22億となります。
やはり車メーカーTUEEEEって結果なんですが、名古屋の場合、中日にも言えることなんですが、地域での広告が大きいので他よりも広告収入が多いのが愛知について感じ取れます。
民放でも夜中枠でちょくちょく試合を流してますし、グランパスメインのTVも各局で1番組持ってるのもでかいかなと。
グランパスのケイツネ3位ってのは当然その企業と地域のバックが大きく関わっているので成績が悪くてもこーなるんでしょうねw
地域が強いってのはスタジアム収益にもつながる訳で、全盛期の半分程度なんでしょうが、それでもアベレージは9000人程度は入っているでしょう。収益を見ても6億と鹿島・浦和・新潟の別格サポーターズを抜けば上位です。

逆にJ2でありながらサポーターに恵まれてるはずの仙台は観客収益が6億とJ1でもかなりの優等生なんですが、赤字がJ2でも2番目にわるく1億6千万。経営努力と成績がどーんと圧し掛かっているのがわかります。

今回の提示はJをより良く知ってもらうためには凄くいいですね。
例えば自分の応援するクラブがマッカッカなら行こうと思うかもしれません。
企業的なクラブの巨額資金(例えば名古屋)みたいなチームに規模の小さいチームのサポが打倒!と燃え上がるかもしれません。
逆にスポーツじゃなく経済的なチームをなんか嫌だなーと思うケースもあるかもしれませんねw

(経営努力>チームの魅力)≠一般人への人気

なのかもしれませんが、それでもJが存続するために経営的な面が強くなければいけないなぁと見て解ったのがよかったです。経営努力での収入=企業からの人気でもありますしね。

まぁどちらにせよ、強くなければはじまりませんw

頑張れ!グランパス(結論そこかよw
| - | 11:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/55PAGES | >>